【ARigaTou】Feel many things on March 11.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

「色々と想う今日という日。変わらず昇る朝日は今日も綺麗。」

東北地方太平洋沖地震から今日で2年経ちました。
多くの方々が沢山の想いを持って迎えられていることと思います。
2011年3月11日。
「自分自身に出来る事は何か?」

そんな思いのもと、友人に声をかけて頂き、
東日本大震災寄金アプリに、いちアーティストとして参加させて頂きました。
KIZUKI ART WAVE MOTION

arigatou

アーティストとは呼ぶには足りない、写真を初めて半年そこそこ。
写真もデザインも未熟な自分。

今見ると、突っ込みどころ満載な、クオリティの低い作品で
大変恥ずかしくなりますが、それが自分のスタートだったと今感じています。

長い長い真っ暗なトンネルに、出口の光が一つの点となって見えた時。

出口はまだまだ遠く、出た先に何があるのか分らない。
けれど、真っ黒の画用紙に開けられた針穴一つほどのどんな小さな光でも、
光さえあれば人はハッピーに生きていける。

そんな私にプロジェクトの声を掛けてくれた、友人であり幼馴染のBanji。
色んな意味で私に生きるヒントを教えてくれた。

「ARigaTou ありがとう = THANKS」
「この気持ちを多くの人に届けよう。世界共通語であるARTのフィルターを通じて。今を生きる人として。」
東日本大震災応援アートアプリ ARigaTou

それから1年後の
2012年3月11日。
24時間朗読リレー!こだまでしょうか3.11

このイベントをきっかけに、多くの方々と出会い、そして繋がり、
本当に色々な活動を一緒にさせて頂きました。

自分自身の未熟さ故に、迷惑をかけた事もありましたが、
みんなと一緒に一つの事を取り組むという事の素晴らしさを体験する事が出来ました。

出会えた事、心から感謝しています。
そんな多くの方々に、感謝を込めてARigaTou。

あっと言う間に2年経ちました。
月日の早さを実感します。

2年間で変わった事、変わらなかった事、
自分自身も含め、この震災で影響を受けた人は多い事と思います。

何を大切にしていかなくてはいけないのか。

何を守らなくてはいけないのか。

2年経った今日改めて考えさせられました。

「梅が終われば、次は桜。日本の四季は美しい」

siki
東日本大震災でご家族やご友人を亡くされた方々に、衷心よりお悔やみ申し上げますとともに、
被災された皆さまに改めまして心よりお見舞い申し上げます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す