chess × EF50mm F1.8 II

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

先ほど参加した忘年会にて頂いた「chess」
実は以前からインテリアとして欲しかった物でした。

ガラスで出来たチェスに照明を当てると
キラキラ光ってとても素敵です。

早速、部屋の片隅に飾ってみましたが、
眺めていると写真を撮りたくなってきたので
撮影モードに突入。

先日動画撮影、写真撮影を少しだけ試してみた
canon EF50mm F1.8 II レンズを使用して撮影。

絞り値を変えて、自分の好きな雰囲気を探ってみる事にしました。

f1.8

f2.0

f2.8

f3.2

f4.0

最後にf1.8でやさぐれパンダとコラボ!

もちろん正面も!

解放のf1.8もいいですが、チェスを撮るときは、
f4.0以上で撮影した方が好きな雰囲気かな。と
一人自問自答です。

ピントが甘かったり、照明がいまいちだったりという点はさておき・・・
少しだけ試してみて50mmを知る。

何を表現したいかにもよりますが、
”自分の好き”
を探す行為は、とても重要ですね。

なるべく、撮影した時の設定を細かく記録するようにしていこうと思います。

[fblike]

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

『chess × EF50mm F1.8 II』へのコメント

  1. 名前:Satomaro 投稿日:2012/12/19(水) 06:37:11 ID:2d70759f1 返信

    僕はこの写真の中やとf2.0とf3.2が好みかなあ…^_^
    撮影データは撮った写真にExif情報が記録されてるから、それ使うと便利やね〜^ ^

コメントを残す