仕事における人生の目標、決まっていますか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こうなりたい!と思っていても、その目標はビジョンを1年後、5年後、10年後、それ以上に分けて構築しなくては、本当の目標(夢)には届かない。
具体的なビジョンを明確にして、今自分が何をすべきなのか考えなければ夢は夢で終わる。

自分たちの人生を豊かにする上で、仕事としての目標やビジョンがあれば、いま自分が何をすべきか、いくつかの選択に迫られた時、どれを選択するべきか、迷うことなく決められるはずです。
あなたの仕事における人生の目標を教えてください。

仕事における大きな人生の目標は決まっていても、具体的なスケジューリングが出来ていない私は、その問いに対して自分が何をすべきか考えさせれられる夜でした。

その目標(夢)の実現のために、果たして今の会社に何年間勤め続けるのですか?
5年後は目標(夢)に向けて何をする予定ですか?
10年後はもう目標(夢)にたどりついていますか?

自分に問う。

今までただ流れに身を任せて目の前のことを全力でやってきた自分としては、そろそろ舵をとってその目標に向かって漕ぎ始めなくてはいけないのだと感じました。

30歳までに「こうなる」と心に決めた23歳のとき。
その時と大きく道は異なりますが、また40歳に向けて前進あるのみ。

夢を夢で終わらせるかは、自分次第。

問われなくては、日常の忙しさで、なかなかじっくり自分と向き合って考えるタイミングがなかった私。

そんな時間も大事だなって思います。
皆さんも、ぜひ自分と向き合って考えてみてくださいね。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です