夏野菜たっぷり!夏バテ予防にも。美味しい山形県の郷土料理「だし」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

何度だべても美味しい山形県の実家でいただく朝ごはん。
今朝は夏野菜たっぷりの郷土料理「だし」をいただきました。

morning

「だし」と聞くと、「出汁」の方を思い浮かべてしまいますが、
山形県の村山地方の郷土料理には夏野菜を細かく刻んで、ご飯や豆腐に乗せていただく「だし」という料理があります。

栄養満点で夏バテ防止にもぴったり!

ご飯に乗せて、豆腐に乗せて、、、、
そうめんに乗せても美味しい「だし」

故郷の味を引き継ぎ、我が家でも夏定番のレシピとなりそうです。

「だし」の作り方。

材料
・茄子
・きゅうり
・みょうが
・大葉

よく冷やした野菜を、五ミリ大に荒くみじん切りにし混ぜ合わせ、醤油をかけていただきます。

とっぴんぐに昆布を刻んだものを乗せて頂きましたが、夏野菜×香味野菜であればなんでもOK。
家庭それぞれで味が違うのが郷土料理のいいところです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す