【吊るし雛・吊るし飾り】一つ一つに込められた深い想い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

吊り飾り

「健やかなる成長を願いながら一針一針縫って作りました」

そう言って娘の初節句を祝うために、山形県のお母さまがプレゼントしてくれたのは、
とてもとても素敵で可愛い吊るし雛・吊るし飾りです。


吊るし雛が始まったのは、江戸時代。
特別裕福ではない一般のお家では、雛人形はとても高価でなかなか手に入らず、
お母さんやおばあちゃん、叔母さんから近所の人たちまで、
みんなで少しずつ小さな人形をつくり、持ち寄って「つるし雛」が作られ始めたそうです。

生まれてきた子供の幸せを願う気持ちはみんな一緒ですね。

みんなの想いをいっぱい詰め込んで作られたのが「つるしびな」。
赤ちゃんの大事なお守りとして、とても大切にされていたそうです。

細工物一つ一つに長寿や健康などを願う意味があり、
女の子が生まれたお祝いとして届けられ、桃の節句に飾ったと云われています。


九州柳川の「さげもん」、静岡稲取の「つるし雛」、山形酒田の「傘福」などが有名で、
日本各地に伝わったようですね。


山形県のお母さまが、今とっても流行っているって言っていたのですが、
そもそも山形県酒田では傘福が有名だったようです。

山形県傘福
http://www.sakata-cci.or.jp/bwca/info.html


見ているだけで優しい気持ちになる吊り飾り。

お雛様が終わっても、守り神として我が家に飾っておこうと思います。


この吊るし雛・吊るし飾りのモチーフには、それぞれに深い意味があるのをご存知でしょうか。

その一つ一つには深い意味と大切な想いが込められています。

せっかく手作りの吊るし雛を送って頂いたので、
それぞれ守り神のモチーフの意味をご説明しますね。

そのほかのモチーフの意味については、
つるし雛大百科に詳しく記載がありましたのでご覧下さい。

春駒

 生命力にあふれ財運に恵まれて仕事が順調に進むように

春駒

宝袋

 将来の夢をいっぱい幡に詰めて幸せな人生を歩むように

宝袋

ひよこ

かわいらしさ あどけなさを意味する 母から娘への意

ひよこ

這う人形

はいはいをたくさんして元気に丈夫に育ちますように

這う人形

狛犬

犬のお産が軽いことにあやかり、子宝・安産・健康に恵まれますように

狛犬

でんでん太鼓

悪を払い福を呼ぶとされており、幸せな事が増えますように

でんでん太鼓

うさぎ

赤い目に魔除けと護身の霊力があると言われている

うさぎ

草履

健康健脚となり働き者になれますように

草履

神の使い 平和の象徴と言われる縁起の良い鳥

鳩

おくるみ人形

かわいい我が子を大切に包み愛情豊かに育てていく

おくるみ人形

南瓜

滋養のある食べ物 赤ちゃんが健やかに育ちますように

南瓜

すずめ

災難や厄をついばみ 五穀豊穣を意味する演技の良い鳥

すずめ

三番叟

五穀豊穣を願う伝統芸能のひとつで縁起が良くめでたい出し物

三番叟

長寿を意味する鳥 またその美しい姿から心が豊かになる縁起物

鶴


こうして意味と一緒に見ると、縁起物やめでたい物で沢山の吊るし雛は、
キラキラ輝いて飾っているだけで福が訪れそうですね☆


吊り飾り1


丸い飾りに三角の飾り、鈴も付いて
可愛音がチリンチリンと鳴るので、赤ちゃんも大喜びですよ。


大切な人への贈り物だったり、女の子のお誕生のお祝いに
想いを沢山込めた吊るし雛・吊るし飾りは、絶対に喜ばれること間違いなしです。

そして伝統工芸の一種の吊るし雛・吊るし飾りが、
これからもずっと受け継がれていくと嬉しいですね。


吊り飾り2


お雛様に限らず、いろいろな種類があるので
吊るし飾り作りにチャレンジしてみようかな。と思っているところです。



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す