南瓜と柚子湯【朔旦冬至】

 
今日は冬至。
 
 
しかも、19年に一度と言われる【朔旦冬至】と呼ばれる特別な冬至らしいですね。
 
新月と冬至が重なる年の冬至は、非常にめでたい日とされていたようですが
我が家はいつもの冬至と一緒です。
 
南瓜を食べて柚子湯に入れば
今年も終わりに近づいてきたことを感じます。
 
 
かぼちゃ
 
 
昨日の夕方、今日の冬至用にとスーパーで南瓜を買って帰りました。
 
朝、調理しようと思い冷蔵庫を見てみたのですが
どうやら南瓜は逃亡したようで、どこにも見当たりませんでした。
 
結局、今日の帰りにもう一度買う羽目に。
一体どこに逃亡したのやら。。。
 
 
柚子湯
 
 
一年ぶりの柚子湯は、やっぱりいいものですね。
 
陳皮も完成したので、柑橘系のいい香りのするお風呂を今後楽しめそうです。
 
 
さて、冬至も越せば、もうすぐ徐々に日も長くなってきますね。
 
冬至を越して春がきて。
 
春には今と環境が劇的に変化すると思うと
ドキドキとワクワクが止まりません。
 
まだまだ今は技術や知識の習得を積み重ねなければいけませんが
出来ないことが出来るようになった自分を想像して
日々勉強することはこの上なく楽しいです。
 
まだまだ寒い日は続きますが、私の気持ちは春に向かって一歩ずつ前進していますよ。
 
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です