持つべきものは友

 
 
山口県で宅建免許更新の講習を受けるため、月曜日・火曜日と2日間学校をお休みして
バタバタと帰省してきました。
 
授業のスケジュールはタイトなもので、1日休むとチンプンカンプン。
 
授業についていけるかな。
そんな不安の元、休み明けに学校に行ってきました。
 
 

2日間で学んだことは多くあるようで、びっしりと書き込まれたノート。
クラスメイトの一人が、私の為にそのノートを取ってくれて、そしてコピーまでしてくれていました。
 
そのノートのお陰で、休んだ2日間を一気に取り戻すことが出来ましたよ。
 
 
山口県お土産
 
 
ありがとう。
 
ありがとう。涙
 
 
「持つべきものは友」
 
 
よくそう聞きますが、本当にそれを実感しました。
 
学生時代が短かった私には、友達と呼べる友達は本当に少なく、
大人になった今も付き合いがある人はほんの一握りです。
 
こうして大人になった今、学生になり、そしてクラスメイトができ、
そして友達が出来ることは本当に貴重なことだと思います。
 
短い期間ですが、一緒に学び、そして同じ方向を目指していく仲間として、
これからも大切にしていきたいですね。
 
そんな思いをこめて、山口県のお土産をクラスメイトのみなさんに配りました。
(山口県のお土産は、山口県の偉人さんクッキーとふぐのシュークリームです。)
 
短い期間だけで終わってしまわないように、みんなにLINEを聞いてクラスのグループを作りました。
(30名のクラスでLINEをしていない人がたったの4人とは、すごい時代になりましたね。)
 
そんなこんなで、学校も残り2ヶ月半。
 
まだまだよろしくお願いします。
 
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です