甘くてみずみずしい!瀬戸内海のみかん【尾道市生口島】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存



うまぁぁぁぁーーー!
と驚くほど甘くてジューシーな瀬戸内海のみかん。


ミカン4


「レモンとみかんの島」そう呼ばれるのは、広島県尾道市のしまなみ海道にある生口島。

瀬戸内海に浮かぶこの島は、南方に海愛媛県が見えます。
とても穏やかな気候のため、レモンとみかん等の柑橘系果物が盛んです。

私の母の産まれ故郷であり、私も子供の頃は度々訪れていた思い出の場所。


広がる柑橘系の畑。

島全体から香る匂いは、懐かしい気持ちにさせてくれます。

母方の実家は、柑橘系のレモンやみかんを作る農家。
冬になると毎年実家には沢山の柑橘系が生口島の祖母の元から届いていました。


生まれてから今まで「みかんを買う」という習慣がなかったので、
東京に来てからみかんを買うことが不自然でたまりませんでした。


そんな時、我が家にふるさと便が届きました。


ミカン1

この箱。

とっても懐かしい。


冬になれば常に実家に何箱も重ねられていた、みかんの沢山入った箱です。


ミカン2


箱を開ければ、みかんのおいしい匂いが漂います。


今は尾道市となりましたが、市町村合併前は瀬戸田町でした。
私の中でもまだ瀬戸田町と呼ぶほうが馴染みがあります。

そんな尾道市瀬戸田から届いた沢山のみかん。
おばさんが気を利かせてわざわざ送ってくれました。

ありがとう。ありがとう。


東京に居ながら、各地方から沢山の果物が送られてくるなんて本当に幸せです。

山形県、山口県、山梨県、広島県。

ありがとう。ありがとう


ミカン3


冬にみかんを食べると、ビタミンCが風邪予防となってくれますよ。

沢山のみかんを食べて、元気に新しい年を迎えたいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す