イラストを描くのにペンタブレットは必要?

 
 
前回のお話。
 
イラストが描けるデザイナーは付加価値が相当UP?!
 
 
早速、日々模写をして画力を鍛えております。
 
それに合わせて、アプリケーションの操作も習得しなくちゃ!と
アナログからデジタルへ書き換えの練習もしております。
 
 
illustration
 
 
しかしまあ、なんとも面倒。
しかしまあ、なんとも下手。
 
 
そして、シャープペンシルで描いた下書きは、
デジタルにするとかなり雰囲気が変わりますね。
 
マウスを使ってゴチョゴチョするのも、疲れます。。。。
 
学校の先生や、クラスメイトに聞いたところ、
みんな「ペンタブレット」を使ってる!!!!!!!と
耳寄りな情報をまた聞きました。
 
 
一人の先生は先生業と合わせて、フリーランスのwebクリエイターをされています。
 
「自分も以前イラストを学ぶために「ワコム」のペンタブを買ったよー。
 フォトショで画像処理する時も、楽だしね。
 元々ずっとアナログで描いていて、そこからペンタブを使うのは難しいかもしれないけど、
 今から始めるんだったら、ペンタブ使って練習するといいかもね。
 特にカラーを乗せる時は楽だよ!
 あはははは。」
 
と教えてくれました。
 
 
ワコムペンタブレット一覧

 
 
AmazonさんはSサイズのペンタブレットが人気!となっておりますが、
先生いわく、Sサイズは持ち運びが楽チンだけど、自宅でするならMサイズのほうがいいかもね。
との事です。
 
 

wacom Intuos Pen & Touch Comic medium Mサイズ CTH-680/S1

新品価格
¥15,514から
(2014/11/14 10:42時点)


 
 

うーーーーん。
 
 
もうすぐクリスマスだしサンタクロースにお願いしようかしら。
 
 
イラストを描くのに、ペンタブレットは必ず必要というわけではなさそうですが、
あらば、かなり便利になるのでしょうね。
 
もし、他にお勧めがあれば教えて下さい☆
 
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です