イクメンってなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存



「イクメンという言葉がなくなるくらい、男性が育児を行うことが
当たり前の世の中になればいいのにね。」

そう呟いたのは、我が家の主人。

主人は、イクメンという言葉があまり好きではないそうです。


今日は娘の保育が月一度の平日休みだった為、
仕事をお休みしてくれて、家事と育児を担当してくれました。


イクメン


「育児を楽しむ?楽しいから育児をするんでしょ。」


そう言って、常に子供のお世話をする主人の姿は、
世間一般的に言われる「イクメン」なのでしょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イクメンとはイケメン(下記関連語参照)が変化したもので、
育児を積極的に率先して行う男性、育児を楽しんで行う男性を意味する。
産休による出産後、女性が引き続き育児を行うのが一般的であった。
これに対し、男性が育児休業基本給付金といった制度を利用し、
育児休暇をとって積極的に育児を行う男性が増えた。
こういった男性を賛美する言葉として出来たのがイクメンである。

※日本語俗語辞典より引用
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


自ら積極的に育児休暇制度を利用するのではなく、
強制的にそういった制度を取らせるようにしてもいいのでなはいか。
そうして強制的にでも子育てをすることで、
子育てに対する考え方が深まり、より子供への愛情も深まる。と思っているようです。


「育児をしたくない、育児が苦手だな。」
そう思っている男性の気持ちが分からないと言っている主人は、
根っからのイクメンなんだろうな。と私は感じました。


私自身、家事や育児を率先して手伝ってくれる主人にとても感謝していますし、
よく出来た旦那様だな。とつくづく思います。


子育ては本当に楽しいです。

子供は幸せを運んでくれます。

女性だけで独り占めしてしまうのは、本当に勿体無いです。


イクメンという言葉がひとり歩きして、男性がプレッシャーに感じることなく、
その”子育ての幸せ”の部分を男性が沢山感じる事が出来るようになればいい。
そんな風に思います。


だから、奥様も「うちの旦那もイクメンになってよ!」と
【イクメンの育て方】なんて検索せずに、
ご主人が少しでも何か手伝ってくれたら、感謝の心を忘れずに、

「ありがとう」を伝えてあげて下さいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す