Photo&lighting

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

写真についてもっと多くの事を学びたいと思い、
山本写真機店さんがされている写真教室に通い始めてかれこれ3ヶ月。

本日は第6回目の教室でした。

今月末で終了する写真教室。
そろそろ卒業作品に取り掛からなければ・・・と思い、
今日は初めて写真を4つ切りサイズでプリントして頂きました。

photo

L版の写真と見比べると、違いは歴然。

自分の撮影やレタッチの甘さが浮き出て、見れば見るほど反省をしてしまう。
甘い撮影、中途半端な撮影をしていた自分自身が、そこには写しだされているのです。

写真教室では、
第1回~第6回にかけて、さまざまな撮影の知識、そして知識以上の大事な事を学んできました。

”何を撮るのか”

”何を伝えたいのか”

まだ答えは出ていない部分が多いですが、
卒業までには、何かしらぼんやりとしたものが見えればいいな。と思います。

ファインダーから覗く世界が楽しいと思っていた私。

昨日、限界MAXにも関わらず、ファインダーを覗いて遊んでいました。
こちらはマクロレンズ使用。

写真を見れば分かると思いますが、何を表現しようとしているのか全く現れていない。
ただ撮っただけ。そんな写真。

今までただ感覚的に撮っていた自分が情けなくて、
それと同時に今日の教室で、自分にとって一番重要な事に気付くことが出来たので本当に良かったです。

(ファインダーから覗く世界を堪能していた写真はこちら。)

flower

その一番重要な事とは・・・

”妄想”

最近キーワードとなってよく出てくる言葉ですが、
ここに繋がるとは思ってもみなかった訳で。

いかに頭の中で思い描き、そしてそれをどう表現するか。

今後もしっかり”妄想 ”を鍛えなくてはいけないと切実に感じた次第です。

そして、もう一つ。
ライティングの重要性。

今日の教室で、たまたま光の話が出たのですが、
写真と照明の関係性の重要性に気付いたのは、かれこれ1年前。

それから照明を学ぼうと思い、照明の講座を受けていたのです。
去年色々と忙しくなり、結局中途半端になっていたこの講座。
新たに心を入れ替えて、再度取り組んでいたわけですが、
今日の教室で、やはりきちんと習得しなくてはいけない事であると実感しました。

学ぶべきことは、本当に多くありますが、全ての事が実は色々な要素で繋がっているのだと思います。
あまりにも幅を広げると、自分自身がきつくなりますが、
多くの事を楽しみながら経験したり、習得したりすることが出来るように、
今日も明日も明後日も、日々精進です♫

[fblike]

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す