【アップルシナモンロールパン】HBで手作りレシピ

 
 
秋と言えば、リンゴ。
リンゴと言えば、秋。
 
 

このシーズン店頭に並ぶ沢山のリンゴを
たっぷりのシナモンと一緒に美味しくいただきましょう。
 
ふわふわのパン生地に包まれた、あまーいリンゴはほっぺが落ちるほど美味しいですよ。
 
 
Apple8
 
 
■アップルシナモンロールパン■
 
 
【材料】
 
■パン生地■
 
・強力粉 300g
・砂糖 45g
・塩 3g
・卵4g
・水130ml
・バター45g
・ドイライイースト8g
 
■フィリング■
 
・リンゴ 1個
・砂糖 15g
・シナモン 小さじ1
・レモン汁 小さじ1
 
■アイシング■
 
・粉砂糖 大さじ6
・卵白 1/2個
 
 
【作り方】
 
1.ホームベーカリーのパンケースにパン生地の材料を入れ、
「パン生地」コースを選んでスイッチを入れます。
 
※ドライイーストを自動で投入出来る機能がある場合は、そちらに入れてください。
 
2.ホームベーカリーで1次発酵が終わるまでの間に、リンゴのフィリングを作ります。
 
リンゴは皮をむき芯を取って、6〜8等分に切り、5mmの厚さのイチョウ切りにします。
 
3.鍋にリンゴと砂糖を入れて中火にかけ、水分が出てくるまでたまに混ぜながらおいておきます。
 
水分が出てきたら、水分がなくなるまで煮ます。
 
4.水分が飛んだら、ザルにあげて、ボールに移しシナモンを加えて混ぜておきます。
 
5.出来た生地を取り出して、スケッパーなどで2等分にします。
 
Apple
 
 
6.生地を押さえてガスを抜き、きれいな面を上にして丸めたものを、
クッキングシートを敷いた天板の上に並べ、硬く絞った布巾をかけて15分寝かせます。
 
7.綿棒で、25㎝☓20㎝にのばし4の冷めたリンゴを並べます。
 
リンゴの水分はしっかりと切っておきましょう。
 
(私はシナモンが大好きなので、ここで分量とは別に更にシナモンをふりかけました)
 
Apple1
 
 
8.手前から巻いて、巻き終わりをしっかり閉じておきます。
 
Apple2
 
 
9.もう一つもおなじようにし、合計で2本作ります。
 
1本を6等分にカットします。
 
Apple3
 
 
10.アルミカップに乗せて少し広げ、35℃で30分発酵します。
 
ふんわりと膨らんでおけば大丈夫です。
 
Apple4
 
 
11.パンを作った時に残った溶き卵を刷毛で表面に塗ります。
 
Apple5
 
 

12.180℃のオーブンで15〜18分こんがりと焼き色がつくように焼きます。
 
Apple6
 
 
13.パンが完全に冷めたら粉砂糖と卵白をボールで混ぜて作ったアイシングをパンにたらします。
 
しばらく置いておくと固まるので、そのままにしておき、完成です。
 
Apple7
 
 
甘いのがあまり好きでない方は、フィリングを作るときの砂糖を少なくし、
最後のアイシングをたらさない状態で完成としてください。
 
リンゴの甘みとパンの甘みだけでも、十分美味しいです。
 
 
リンゴの実りの季節。
 
そのまま食べても美味しいですが、色々アレンジしてみてると
更に美味しく頂けますよ。
 
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です