生きるヒントを与えてくれる本。『生き方のstyle』著者:山崎大

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存



約1週間前、私の手元に一冊の本が届いた。

世界にたった一つの本。

『生き方のstyle』山崎大

それは、制作行程のすべてが手づくりという、一日に一冊程しか作ることのできない本。

毎晩1ページ1ページの言葉を、噛み締めるように読み進めていった。


生き方のstyle.2


著者の山崎大君と出会ったのは、約1年半前。

当時Ustreamのライブ配信で自分自身が作った番組、
shocolin stream vol.9「JAPANESE BACKPACKER」
に出演して頂いたのがきっかけだ。

世界一周旅行中だった山崎大君。
エジプトとSkypeで繋いで旅のお話を伺った。

当時のブログにはこう綴ってある。

shocolin stream vol.9「JAPANESE BACKPACKER」
10月16日(火)23:00~ shocolin stream vol.9 「JAPANESE BACKPACKER~A ROU...


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2013年10月16日(火)23:00~
shocolin stream vol.9
「JAPANESE BACKPACKER~A ROUND THE WORLD(season1)」

世界一周旅行中の日本人バックパッカーのご紹介!
第三回目のゲストに、Zaki Dai くんにご出演頂きました。

去年の12月、上海からスタートした世界一周旅行。
世界に住む多くの「人の生き方」を見るため、知るために旅をされています。

Dai君にとって旅とは

「自分自身」

自らが選び、選択して進む道、そして進んできた旅路、
出会う景色も、出会う人も、自分自身を映し出しているのでしょうか。

今からアフリカ大陸を周り、南米に行かれるそうですが、
今後どんな出会いが待ち受けているのか、ブログを楽しみにしています!

約2年後には本を出版される予定のようですが、
Daiくんの本を読めば、自分自身の生き方を問い、考え、
人として何を大事にして生きていかなくてはいけないのかを導いてくれるような気がします。
そして体の奥から漲るエネルギーと愛に溢れること間違いなし!
と今から勝手に想像しながら・・・

心待ちにしています☆
無事に日本に帰ってきてくれる事を心から祈っています!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


10.6



Ustream番組を通して、世界一周の旅をされた方々と繋がり、
その多くの方々が見て感じた世界に魅了された。

山崎大君の旅Blogを見ても感じるように、
彼の言葉一つ一つ、そして彼が見ている世界は、大切な物を教えてくれる大きな力がある。

旅Blog:ザキダイ 『生き方のstYle』

だからこそ、本の完成をずっとずっと心待ちにしていた。


その本の中に綴られた写真と言葉。

自分自身に問い、そして答えへと導いてくれる。


生き方のstyle.1


人が生きる意味は何?
自分が生きている意味は何?


誰しも一度は考えた事があるかもしれない問い。


死という”無”に片足を突っ込んでいた19歳の頃。
私は生きる意味を見い出せずに居た。
そして、毎日のように自分の存在意味を自分に問いかけていた。


当時を振り返れば、考える世界が狭くて、浅はかだった自分が情けなく思う。
けれども、その時の自分は精一杯だった。


度重なる苦悩を乗り越えるうちに、生きる意味の答えが分かり、
ありとあらゆる事を前向きに考える事が出来るようになった。


生きる意味の答えは自分の中にしかない。



生き方のstyle.3


自分で答えが出ている人にも、答えが見つからない人にも、
山崎大君が見た世界を読んでもらいたい。

胸に響く写真と言葉は、きっと自分の生きるヒントを与えてくれます。


以下、Facebookページ:『生き方のstyle』山崎大より転載。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『自分との約束』

旅に出た目的は、本を書くため。

世界に散らばる人々の生活、表情、言葉、生き様。
それらを、拾い集め、一冊の本に纏めようと思った。

旅立ち前の僕。

それなりの、満足と
それなりの、自由が当時の僕にはあった、と思う。
何が、足りないのだろう?

もっと、心から充実した生き方ができるのではないだろうか。
もっと、この血を、肉を震わせる、そんな生き方が。

でも、どうやって。

人間という生き物が、この地球という星の上で、どのように笑い、
どのように泣き、どのように生を営んでいるのか。
それらを拾い集めることで、生きる上でのヒントが得られる気がした。

あれから、2年。

本が出来上がった。

2歳年下の僕との約束。
「生き方のstyle」を送り出します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「生き方のstyle」という題名の写真、言葉集です。

一日に一冊程しか作ることのできない、制作行程のすべてが手づくりの本となりますので、
正確さや、読みやすさにおいて、機械作りの本に劣る部分があるかと思います。

制作コストの関係上、一般書店に並ぶものより高額になっています。
本来であれば、より多くの方々の手に取っていただきたいものなのですが、申し訳ありません。

ご希望の方は、メッセージよりご連絡ください。
Facebookページ:『生き方のstyle』山崎大

ハードカバー
総ページ数200

¥3,900(送料込み)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す