ハンモックで最高のひと時を。吉祥寺のカフェ【麻よしやす】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存



ハンモックやロッキングチェアー等、心地よく揺れてリラックスできるチェアーのあるカフェ
麻よしやす】に行ってきました。


”吉祥寺のカフェ”でネット検索すれば、本当に多くのカフェが出てきます。
その中でも、
「隠れが的な雰囲気でオススメです!」
という投稿と素敵なハンモックの写真を発見したので、すぐに麻よしやすへ行く事に決めました。

場所は、吉祥寺駅北口から出て徒歩5分。
吉祥寺第一ホテルのすぐ側のビル、3階にあります。

麻よしやすお店の情報

3階まで階段を歩いて登ると、ガラス扉の向こうにハンモックの姿がすぐに見えます。


麻よしやす1


入った瞬間、溢れる吐息。
「うわぁ〜。。。。」
何と素敵な雰囲気でしょう。

自然の中に居るかのように、不思議と落ち着くカフェ。

ハンモックやロッキングチェアーに魅せられて、
注文を待つ間、沢山店内の写真を撮ってしまいました。


麻よしやす2


テーブル席に座って、友達や恋人とゆらゆらしながらオシャベリするのは、想像するだけで楽しそう。

もちろん一人でも、窓際から差し込む光を眺めながら、
本を読んだりコーヒーを堪能しながら、ゆらゆらする時間は最高のひと時。


麻よしやす3


麻よしやす4


カウンター席も、ハンモックに座ってゆらゆら出来ます。

奥にはゆったりと座れるソファーの席もあります。


麻よしやす5


カウンターから見えるキッチンや、飾ってある雑貨に写真。

どれも全て絵になるほどお洒落で、ワクワクしてきます。


麻よしやす7


麻よしやす6


お食事メニューは、全部で3つ。

麻よしやすお品書き

・ひき肉のカレー
・ポークジンジャーのプレート
・バジルチキンのホットサンド

ドリンクメニューを見ても、自家製ジンジャーにこだわりを持たれていたようなので、
今日は「ポークジンジャーのプレート」を頼みました。


麻よしやす9


自家製ジンジャーシロップで一晩漬け込んだ豚バラ肉。
特別栽培米の雑穀入り玄米。
自家製ヘンプマヨネーズのたっぷりサラダ。

850円のところ、ドリンクとセットで200円引き。

手作りで自然の食材にこだわっているという事もあり、安心して美味しく頂く事が出来ました。


そして、飲み物は、「麻炭ろ過カフェラテ」を注文。
ほんのりとした苦みと牛乳のまろやかさが合わさってとても美味しかったです。


麻よしやす10


何よりも一番気に入ったのが、カフェラテに付いてきた「ひとくちお菓子」

シロップ漬けジンジャーとシリアルがたっぷり入った
麻よしやす特製の「ペンプナッツ入りジンジャークッキー」です。

1個50円で頼めるのですが、結局3個も食べてしまいました。笑

こだわりの自家製ジンジャーソーダー等の絞り粕も入っているそうで、
クッキーの歯ごたえと香るジンジャーの味が絶品でした!


麻よしやす8


普段はカメラマンをされている素敵な女性店員さんと色々お話しながら、
本当に楽しく心地いい時間を過ごす事が出来ました。


平日の月曜日から水曜日は定休日いう一風変わった営業時間をされているカフェですが、
一人でゆっくりしたい時は、木曜日か金曜日の昼間にまた行きたいと思います。



【麻よしやす】

■HP:http://r.goope.jp/asa44/

■facebookページ:http://www.facebook.com/asa44.jp

■twitter:http://twitter.com/HempCafe_asa44

■住所:東京都 武蔵野市吉祥寺本町2-7-13 レディーバードビル3F

■TEL:0422-27-2841

■営業時間:木・日 12:00〜19:00 (LO18:30)、金・土 12:00〜22:30 (LO22:00)

■定休日:月~水曜 ・ 年末年始


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す