超簡単!手作りクリスマスリース☆

 
 
「薔薇の花みたいで綺麗だよ。」
声を掛けてきたお婆さんに頂いたのは、ヒマラヤ杉の松かさでした。
 
クリスマスリースを作る為に集めていたようで、一緒になって拾うのをお手伝いしました。
 
そして、自分の分も袋いっぱいに持って帰ったのは、先週の出来事です。
 
 
wreath1
 
 
せっかく綺麗なヒマラヤ杉の松かさが沢山あるのだから、
私もクリスマスリースを作ってみよう。
そう思い立ち、まずはダイソーへ行き、以下の材料を到達しました。
 
 
・スプレー(シルバー)・・・松かさに色をつける用
・ポプリ(2色)
・リースの土台
・葉(クリスマス用に色んな造花が売られています)
・瞬間接着剤
 
 
wreath2
 
 
ダイソーではなく、100円ショップのSeria(セリア)に行けば、
もっとお洒落な物が沢山あるのですが、近場にない為、ダイソーで揃えました。
 
 
まずは、松かさに色をつけるために、スプレーで吹き付けます。
全ての松かさをシルバーにしても良かったのですが、元々の色も活かしたいので、
小さいものだけにスプレーを吹き付けました。
 
 
wreath3
 
 
リースの土台も、セリアには木で出来たタイプのものがあるらしく、
ダイソーにはなかったので、すでに飾りが付いた物にしました。
 
 
wreath4
 
 
この飾りを外してしまえば、立派な土台が出てきます。
松かさをはめやすいように、逆向きにして受け皿になるような形で留めていきます。
 
 
wreath5
 
 
針金で留める方が頑丈で良いのですが、手間を省くため、接着剤で固定。
全体のバランスを見ながら、松かさとシルバー松かさ、
そして、造花の葉と、ポプリを接着していきます。
 
 
wreath6
 
 
たったこれだけでクリスマスリースの完成です!
 
あとは、リボンを付けたり、鈴を付けてあげる事で、
よりクリスマスらしく飾る事が出来ると思います☆
 
お金も時間もかからない、お手軽クリスマスリースなので、是非作ってみて下さい。
 
 
wreath7
 
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です