つけ麺で夏バテ解消!【二代目YUTAKA】

 
じめっとした梅雨の暑さが続きます。
暑さのせいで、なかなか食欲が湧かない人も多いのではないでしょうか。
 
夏バテの兆しを感じ、これは活力の出るものを食べなければ!と思い、
向かった先は、、、、
 
今年の5月11日に山口県宇部市にオープンしたばかりの、
 
超有名!行列のできるつけ麺専門店!
【二代目YUTAKA】
 
宇部市で初となるつけ麺専門店なのですが、連日お店の前は大行列。
 
お店の前を通るたびに大行列なので、かなり気になっていたお店です。
 
念願のつけ麺にワクワクしながら店内に入ると、
中は緑のカラーで統一され、洗練されたお洒落なカフェの雰囲気。
 
yutaka1
 
カウンター8席だけの小さな店内は、麺をゆでる蒸気と出汁の匂いが充満していました。
 
こちらのお店は、地元出身でそれぞれに上京していた方々がUターンして出店されたそうです。
 
”東京で食べたつけ麺の「おいしさ」と恋しくなった地元ラーメンの味とがリンクし、
「地元でもつけ麺を広めたい」とラーメン激戦区の都内・高田馬場エリアで食べ歩いて研究し、
出店にこぎ着けた。”
山口宇部経済新聞より転載
 
メニューには【豊つけめん】の文字が大きく目立っていました。
豊つけめんがメインなのは一目瞭然ですが、あえてオススメを聞いて、
豊つけめんを注文。
 
yutaka
 
麺は太麺なので、湯で上がるまでに約7分と、
通常の麺より少し時間がかかります。
 
出来上がりを楽しみに待っていたら、お店の方から声をかけられました。
 
「林さんのお姉さんですよね?」
 
なんと、こちらのお店のオーナーの1人は、妹の同級生。
 
以前、妹がちらっと同級生が共同経営でお店を出店する。なんて話しをしていました。
その話しに出て来たお店が、【二代目YUTAKA】だったとは。
世間の狭さを実感です。
 
 
そうしているうちに、湯で上がった麺と、濃厚なつけ汁が出てきました。
 
豚肉のボリュームにビックリ!
こんがりと炭火で炙された豚肉は、脂がギュッと凝縮されています。
 
yutaka2
 
つけ汁は、魚介と豚骨ベースで、100%の豚骨スープと
12種類の干物やかつお節などの素材を混ぜ合わせた
オリジナルの魚介スープだそうです。
 
かつお節の香りが口いっぱいに広がり、
麺の太さとつけ汁の味が非常に合っています。
 
弾力のある太麺、そして濃厚だけど魚介の風味が後味をさっぱりとさせてくれる、つけ汁。
食べごたえのある、豚肉、メンマ。
 
今まで、こんなつけ麺食べた事がなかったので、
あまりの美味しさに驚きでした。
 
yutaka3
 
お食事時は、かなり込み合います。
待てない人は、時間をずらして食べに行ってみて下さい♪
 
ちなみに、私は14時頃に行って、ほとんど待つ事なく食べることが出来ました。
 
ここ最近、夏バテ気味で、あまり食欲がなかったのですが、
豊つけめんを食べて久しぶりにパワーが漲ってきました!

 
 
【二代目YUTAKA】
住所:山口県宇部市中村3
TEL:0836-43-9636
営業時間:11時~麺が無くなり次第。
 
※沼の交差点の丁度角。
 緑の建物が目を引きます。
 
yutaka5
 
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です