甘酸っぱいさくらんぼジャム #cooking

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存


15年以上も前に植えられた、自宅のさくらんぼの木。

小さな苗木も時と共に大きな木に成長しました。

今年は去年よりも、多くの実がなっています。


甘酸っぱいさくらんぼを木から取って

新鮮なさくらんぼを口いっぱいに頬張り

タネを畑にプププププと飛ばす。

そんな食べ方が大好きです。


cherry1





























果実は少なく種の方が多いさくらんぼなので、

少量しか出来ないだろうな。と思いながらも

あまりにも多く実が一斉になっていたので、

今年はジャム作りに挑戦!



1.収穫したさくらんぼを綺麗に洗ってそのまま鍋へ投入。

2.ちょっと潰して砂糖を入れ、水分が出てくるまで少し待つ。
 (砂糖はグラニュー糖が良かったのですが、なかったので上白糖で代用)
 ※はちみつがあればなGOOD☆

3.レモン汁を加えて、火にかける。

4.灰汁が出てくるので、丁寧にすくう。

5.約10分弱火で煮込む。



cherry2



こんな感じで作ってみた、さくらんぼジャム。

ちょっと煮込みすぎて、綺麗な色にならず失敗。。。


早速味見してみると、、、

さくらんぼの甘酸っぱさが、口いっぱいに広がって美味しい!


甘いシフォンケーに生クリームと合わせて食べると更に美味しくなる予感♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントを残す